豊かな自然に抱かれて、のびのびとした子供に
王司保育園は、恵まれた自然環境の中、のびのびとした人間性あふれた、明るい子、がんばる子、考える子に育てることを保育目標にしています。

9月の保育目標



★身近な自然に触れながら遊ぶ中で、夏から秋へ季節の移り変わりに気づき、興味や関心をもつ。
★共通の目的に向かって、友だちと協力しながら意欲的に活動に取り組む。

現在、日本中で新型コロナウイルスの感染拡大が激しさを増しています。園では、検温や手洗い、消毒、換気、職員のマスク着用などの感染予防策をできる限りの範囲内で実行しています。社会環境がどのようになろうとも、私どもは園児や保護者、職員を守らなければならないと考えております。しかし、新型コロナウイルスの感染予防には「接触」を断つことが有効と知りながらも、保育の特性上、「接触」を完全に断つことはできません。感染者が園内に出れば休園となり、その際にはご迷惑をおかけすると思いますが、ご承知おきください。今、園では、行事の中止や縮小等、保育内容も十分にできない状況ではありますが、職員が知恵を出し合い、工夫し、現状で考えられる最善の保育を実施しているつもりです。今後も職員一同力を合わせて、コロナ禍での保育をやり抜いていきますので、保護者の皆様もできる限りのご協力をお願い申し上げます。

防災意識を高めましょう

9月1日は、防災の日。過去の震災を教訓に、いざというときの対応を普段から考えておきましょう。子育て中のご家庭では、高い所に物を置いてないか、たんすなどが倒れないように固定してあるかなどを、子どもの目線に立って確認してみましょう。
 また、非常時に必要な子ども用の物を定期的に確認できるよう、カレンダー
でチェックするのもよいですね。

敬老の日

9月の第3月曜日は「敬老の日」です。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日として定められました。今年は特に遠くにいるおじいちゃん、おばあちゃんに会うことが難しい状況にあります。こんな時だからこそ、リモート、オンラインなどを利用して、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。元気な姿を見せることで、おじいちゃん、おばあちゃんも、きっと喜んでくれると思います。

正しい手の洗い方

園では、遊んだ後や昼食・おやつの前、トイレの後など、活動の区切りごとに、手洗い・うがいを習慣づけています。お家でも、お家に帰ってからや、食事前、動物を触った後など声をかけながら一緒にやってみてくださいね。
新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

9.01
只今ライブ画像配信中!!各クラスページへおまわりください。
9.01
9.01
各クラスページを更新しました。


お知らせページへの入室は各クラス指定のパスワードが必要です。


園児父母ならびに園関係者のみの入室となっております。関係者以外の方の入室に際しては、当園あてにメールにて御連絡下さい。内容のメ-ル発信をご希望の方、パスワードを紛失された方は当園まで御連絡ください。