豊かな自然に抱かれて、のびのびとした子供に
王司保育園は、恵まれた自然環境の中、のびのびとした人間性あふれた、明るい子、がんばる子、考える子に育てることを保育目標にしています。

10月の保育目標



★自分の力を発揮し、達成感を味わう。
★友だちと目的を共有しつつ、役割分担をしたり、協力したりして作る楽しさを味わう。

ようやく涼しくなり、草むらで虫たちのなく音が、ここちよく耳に響く季節になりまた。10月24日に予定していた乃木浜総合公園グラウンドでの「大運動会」は中止となりましたが、園児だけの「ミニ運動会」を10月20日(火)に園庭で実施します。クラス別に『かけっこ』と『競技』を一つずつ行い(0歳児クラスは実施しません。)、たんぽぽ組・すみれ組・ばら組はマーチングをクラス別に実施します。なお、DVD撮影を行い保護者の皆様に見ていただくようにしますので、当日の参観はご遠慮ください。コロナ禍で様々な行事が中止・縮小となっていますが、新しい生活様式の中にも、子どもたちの目標や楽しみを工夫しながら、設定していきたいと思います。これからも、保護者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

気温差にご注意

過ごしやすくなったとはいえ、季節の変わり目で体調を崩してしまう子も多くなります。一日の気温の差が激しく、日中は熱中症を心配するほどですが、夜には肌寒くなるため、こまめに脱ぎ着をする必要があります。
乳幼児は自分で体温を調節するのがまだ難しいため、気づかないうちにかぜをひいたり、体質によってはぜんそくを起こしたりすることもあります。汗や、鼻水などの様子に気をつけるようにしていきましょう。

おねがい

10月になってもまだ暑い日が続きますので、下旬の26日~30日の間に、秋服の着替え上下、肌着を1枚ずつ持ってきてください。
※園で着用する服には、タグ等に必ず記名をお願いします。

足に合った靴を履きましょう

すぐに成長するからと、つい、合わない靴を履かせていませんか。靴が足に合っていないと、不自然な足の使い方、歩き方のまま足が育つことになります。成長著しいこの時期こそ、適切な靴選びが重要です。
●合う靴の見極め方●
①つま先に1cm程度ゆとりがあり、足の指が自由に動く。
②足になじんでいる。
③靴の先がよく曲がる。
④洗濯しやすい。
⑤かかとがしっかりしている。

正しい手の洗い方

園では、遊んだ後や昼食・おやつの前、トイレの後など、活動の区切りごとに、手洗い・うがいを習慣づけています。お家でも、お家に帰ってからや、食事前、動物を触った後など声をかけながら一緒にやってみてくださいね。
新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

10.01
只今ライブ画像配信中!!各クラスページへおまわりください。
10.01
10.01
各クラスページを更新しました。


お知らせページへの入室は各クラス指定のパスワードが必要です。


園児父母ならびに園関係者のみの入室となっております。関係者以外の方の入室に際しては、当園あてにメールにて御連絡下さい。内容のメ-ル発信をご希望の方、パスワードを紛失された方は当園まで御連絡ください。